価値観を改める

自分自身を発見する分かりやすい方法として、スピリチュアルコーチングにおいては「自分が素晴らしいのは、与えることができるからなのか、もらうことができるからなのか」という部分を指針とするそうです。例えば、人に見返りを求めないプレゼントをするときに、「どうせ見返りがないなら安いものにしておこうか」と考えることがあります。もし自分にその傾向があると感じたときには、「人から何をもらったかで自分の価値を判断する人」である可能性が高いそうです。このような傾向がある人は、誰かに褒めてもらったときは、「褒められるのだから自分はいい人だ」と思い、人に物をもらうと「プレゼントをくれるということは、自分は好かれている」と感じます。価値の判断基準が、他人に何かをしてもらったというところにあるのです。
この考え方は、いつか魂を病気にさせてしまいます。他人に期待をしていると、自分の感情にも翻弄されやすくなるそうです。魂が、SOSを出している状態とも言えるでしょう。

自分を受け入れて他人を愛するとき、どうしても他人に何かを期待しがちになります。
しかしこれは、「愛の法則」に反した生き方と言われています。見返りを期待せずに人に与え続けることで、本当の自分の価値を発見できます。人に与えるというのは、あくまで「自分の持っているものしか与えられない」状態です。自分が何を持っているのか、ということも改めて発見することができるでしょう。自分に足りていないものは、努力で補うことが可能です。他人への無償の愛を実践することで、ものごとは流れるように、良い方向へ運ぶ傾向にあるそうです。
人に振り回されていると感じたときには、自分の価値観がどこにあるのかを考え直してみましょう。

hana.

こんにちは。
hana.です。
最近暑かったり寒かったり寒暖差が激しく体調が全然良くなりません。。。
皆さんもお体を大事に日々を過ごしてくださいね❁

hana.'s Blog

2019-06-01
必要な依存
2019-04-22
自身を理解するためのエクササイズ
2019-01-16
周りは自分を映す鏡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は、責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧してください。

ページのトップへ戻る