人を許す

見返りを求めて人に何かを与えると、結果的に「人に振り回されて感情的になる」ということになりがちです。意識すべきことは、見返りを求めずに人に与える「無償の愛」です。

人が人に与えられる大切なものとして、「許す」ということもあります。
例えどんなにひどいことをされたとしても、人の過ちを許すことができれば、それは自分自身の過ちを許したことと同義となります。自分が傷つけられたと感じると、どうしても余裕がなくなってしまいます。
しかし、相手の側はどうでしょう。どれだけのことをしたとしても、その時点で「その人にできる限りのこと」をした結果なのです。悪意は、苦しみから生まれます。苦しみから人を攻撃することや、悪い考えに陥ることも多くあるそうです。

また、誰かにいやなことをされたということは、過去に自分も誰かに対して行った可能性があります。自分自身に起こることは、すべてしかるべき理由があるのです。
まずはこの原因と結果の法則を理解することによって、カルマによる苦しみを軽減できます。過去に蒔いた種は、どこかで刈り取らなくてはなりません。どこでいつ、誰にいやなことをしたのかは考える必要はありません。
起きてしまった状況を許すことによって、自身の魂を成長させることができるのです。

現在地球では、憎しみやエゴイズムなどのマイナスの感情が多く取り囲んでいます。
これはすべて、低い感情に囚われている人々が発したものです。
一人一人が、どんなにささやかでも「愛の行為」を行うことによって、このマイナスの感情を払うことができます。自分の悪い行動は今世や来世を問わずどこかで自分に跳ね返ってきますが、良いことを行えば地球を明るくしていけるのです。

hana.

こんにちは。
hana.です。
最近暑かったり寒かったり寒暖差が激しく体調が全然良くなりません。。。
皆さんもお体を大事に日々を過ごしてくださいね❁

hana.'s Blog

2019-06-01
必要な依存
2019-04-22
自身を理解するためのエクササイズ
2019-01-16
周りは自分を映す鏡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は、責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧してください。

ページのトップへ戻る